https://bee-bee0131.com

留学・ワーホリ

【半年は短すぎ!?】英語が身につく効果的なワーホリ期間を紹介します。

ワーキングホリデーに挑戦したい!

どれくらいの期間行くのが効果的かな?

ワーキングホリデーするなら1年間行くのをおすすめするよ!

この記事ではワーホリの期間について解説します!

この記事を読むと

  • ワーキングホリデーって何?
  • どれくらいの期間滞在出来るの?
  • おすすめの滞在期間は?

などを知ることが出来ます。

実際にオーストラリアで1年間ワーキングホリデーをしていた私が詳しく説明するのでぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いている私のプロフィール

大学3年の時に留学・ワーホリに興味を持ち始める。そして大学を1年間休学しフリーバードという会社でフィジー留学することを決断。3ヶ月間フィジー留学で英語を勉強した後、オーストラリアに移動しワーキングホリデーを行う。シドニー、メルボルンでオーストラリア料理のシェフとして働き充実したワーホリライフを過ごす。

それではさっそく見ていきましょう。

ワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデー,何?,

ワーキングホリデーとは

ワーキング・ホリデー (英語: Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

Wikipediaより

簡単に言うと海外に滞在して、仕事、旅行などを楽しむもの。

通常の旅行や留学と違い、仕事をする権利があるのが特徴です。

毎年10000人以上の日本人がワーホリで海外に旅立っており、若者に人気の制度となっています。

関連記事ワーキングホリデーって何が出来るの?どんな人におすすめ?

ワーキングホリデーで滞在できるのは26カ国

現在日本政府が提携しているワーホリ可能な国は26カ国あります。

ワーホリで行ける国一覧

  • 韓国
  • 台湾
  • 香港
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • イギリス
  • カナダ
  • アイルランド
  • フランス
  • ドイツ
  • デンマーク
  • ノルウェー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • スロバキア
  • オーストリア
  • ハンガリー
  • スペイン
  • チェコ
  • アイスランド
  • リトアニア
  • スウェーデン
  • アルゼンチン
  • チリ
  • エストニア
  • オランダ

これらの国でワーキングホリデーを楽しむことが出来ます。

日本人に人気のワーホリ先は

ワーキングホリデー,人気国,

となっています。

特にオーストラリアは有名な観光地も多く、日本人向けのお店も充実しているので、ワーホリ先として大人気です。

ワーホリはどれくらいの期間するべき?

ワーキングホリデー,滞在,どれくらい,

ワーキングホリデーVISAでは基本的に1年間滞在することが出来ます。

また、条件を満たせば国によっては最大3年間ワーキングホリデーを続けれますよ。

それではどれくらいの期間ワーホリをするべきなのかを紹介します。

半年間は短すぎ?

せっかく1年間滞在できるVISAがあるのに半年程でワーホリを終えてしまうのはもったいないです。

ワーホリVISAを取得するのに2~3万程の費用がかかるので1年間の滞在を満喫したいですね。

また、1つの国に対してワーキングホリデーVISAを取得できるのは1回までと決まっています。

つまり、1度ワーキングホリデーを終えてしまうとその国での長期滞在は今後難しくなってしまいます。

なのでワーホリVISAでの長期滞在の機会は大切にしたいですね。

そしてワーホリでの短期滞在がおすすめ出来ないもう1つの理由が英語の習得です。

ワーホリの目的として英語の習得が挙げられますが、半年程の滞在では思ったより英語力は伸びません。

英語の習得には長期的な勉強が必要なので1年単位で計画するべきですよ。

関連記事ワーホリ前は無料オンライン英会話で英語に慣れるべき

1年間のワーホリが理想的

ワーキングホリデーを1年間行うべき理由は

  • 海外生活に慣れることが出来る
  • 英語が伸びる
  • 仕事にも慣れて稼げる

などが挙げられます。

1年間も海外に滞在すると生活に余裕が出てきて英語もかなり成長します。

終わってみると「1年間でも短すぎた」と思う人が多いですよ。

また、ワーホリでは労働が出来るので稼ぐことが出来ます。

日本より時給の高い国が多く、1年で100万円以上貯めることが出来た人も!

関連記事:【体験談】ワーホリは稼げる?リアルな意見を紹介します。

時間に余裕がある方はワーキングホリデーを1年間楽しんだ方が得ですよ!

おすすめは短期留学+ワーキングホリデー

ワーキングホリデーで英語を身につけたい人には短期留学+ワーキングホリデーをおすすめします。

先程も言ったように英語の勉強は長期的なプランで進めていかないといけません。

どれくらいの期間ワーホリをするにしても、事前に留学で英語の基礎を学んでおくことは効果的です。

せっかく海外に行くのなら効果的な勉強で英語をマスターしたいですね!

ワーキングホリデーにおすすめの期間 まとめ

この記事ではどれくらいの期間ワーホリするべきかを紹介してきました。

ワーホリVISAで滞在出来る1年間が1番効果的であることがわかりましたね!

もちろん人によってはそんな長期間も時間が取れないこともありますが、できるだけ長くワーホリを楽しみましょう!

-留学・ワーホリ
-,

© 2021 ビービーイングリッシュ