https://bee-bee0131.com

留学・ワーホリ

【知らないとヤバい】ワーホリで保険に入らないとどうなる?おすすめの会社も紹介します。

ワーキングホリデーに行くけど海外保険に入らないといけないかな?

もちろん!

海外に長期滞在するなら保険は絶対に必要だよ!

この記事で海外保険が必要な理由とおすすめの保険を紹介するね!

この記事を読むと

  • 海外保険って何?
  • 保険に入らないとどうなる?
  • おすすめの海外保険は?

などを知ることが出来ます。

実際にオーストラリアで1年間ワーホリをしていた私が保険の重要性を紹介するのでぜひ参考にしてください。

この記事を書いている私のプロフィール

大学3年の時に留学・ワーホリに興味を持ち始める。そして大学を1年間休学しフリーバードという会社でフィジー留学することを決断。3ヶ月間フィジー留学で英語を勉強した後、オーストラリアに移動しワーキングホリデーを行う。シドニー、メルボルンでオーストラリア料理のシェフとして働き充実したワーホリライフを過ごす。

海外保険とは?

海外保険,

海外保険とは海外旅行やワーホリなどで海外に滞在する際に起こるトラブルによって発生した損害を保証してくれるものです。

日本の保険は日本国内でのトラブルに対応していることがほとんどなので、海外でのトラブルは保証されません。

海外での生活は予想外のトラブルが発生することが多いんです…

そんな時に金銭的に保証してくれる海外保険に入っていたら安心ですね。

実際に海外に滞在する人の90%以上が保険に加入していますよ。

保証内容

保証内容は大きく分けて3つあります。

  1. 海外で病気や怪我をした際の保証
  2. 海外で他者に対して損害を与えた場合の保証
  3. 海外で持ち物の盗難にあったり、交通機関のトラブルに巻き込まれた際の保証

以下でワーホリ向けの海外保険を提供しているAIG損保の保証内容をもとに詳しく紹介していきます。

海外保険のAIG損保はコチラ

海外で病気や怪我をした際の保証

ワーホリ中に病気や怪我をした際の保証として

  • 傷害死亡
  • 障害後遺障害
  • 治療・救援費用
  • 緊急歯科治療費用
  • 疾病死亡

などに対応しています。

簡単に説明すると、ワーホリ中に事故や病気が原因でケガをしたり、亡くなってしまった場合に保証金がもらえるといったものです。

また治療の際にかかった病院代、治療代も保証されます。

AIG損保の特徴として他の保険会社ではあまり見られない歯科治療費が保険の対象となっています。

海外で歯の治療を行った場合、非常に高額な費用が請求される場合があるのでこの保険はとても安心ですよ。

海外で他者に対して損害を与えた場合の保証

ワーホリ中に他者に対して損害を与えた場合の保証として

  • 個人賠償責任

に対応しています。

これは海外で他人に危害を与えてしまった場合や、公共物やホテルの部屋などの器物を破損させてしまった場合にかかる賠償費用を保証してくれるものです。

ワーホリ中はバックパッカーホテルやシェアハウスに住むことが多いです。

ごく稀に外国人の同居人とトラブルが起きたという話も聞きますので気をつけましょう。

海外で持ち物の盗難にあったり、交通機関のトラブルに巻き込まれた際の保証

ワーホリ中に持ち物の盗難にあったり、交通機関のトラブルに巻き込まれた際の保証として

  • 携行品損害
  • 旅行事故緊急費用
  • 航空機委託手荷物遅延
  • 飛行機遅延費用
  • 生活用動産

などに対応しています。

これはワーホリ中にスーツケースや財布、時計などを盗まれた場合に被害額を保証したり、飛行機が遅延・欠航した場合の損害を保証してくれるものです。

海外では未だに日本より治安が悪い場所も多くスリにあう可能性もあります。

また予告無く飛行機が遅延・欠航することも珍しくはないので海外保険で保証されると安心ですね。

AIG損保をチェックする

海外保険に入らないとどうなる?

海外保険,入らない,どうなる,

保険に入らないでワーキングホリデーをしていると、万が一トラブルに巻き込まれた場合高額な費用を払う場合があります。

ここで保険に入らずにワーキングホリデーをしていたAさんの体験談を紹介します。

Aさん 25歳 男性

私はオーストラリアに半年間留学していたのですがお金を節約するために海外保険なしで留学してしまいました。今まで大きな病気もしたこと無く、半年だけなので保険なしでも大丈夫だろうという根拠のない自信があったからです。しかし私はオーストラリアの人気観光地エアーズロックを訪れた際に大怪我を負ってしまいます。エアーズロックは命綱なしで巨大な岩を登るスポットなのですが、足を踏み外してしまい全治1ヶ月の骨折をしてしまいました。幸い順調に回復し、一ヶ月後には退院することが出来たのですが治療費の請求書を見てビックリ… 救急搬送代、治療費、入院費など全て合わせて126万円の請求でした… 海外保険に入っていなかった私は全て自己負担で払うしかなく、今までの貯金から仕方なか払うしかありませんでした… 今後もし海外に行くことがあれば絶対に保険に入ろうと決意した瞬間でした。

このように海外保険に入っていなかった場合治療費は全額自己負担となりとても高額な費用を払わなくてはなりません。

海外では救急車で搬送されただけでもお金を取られることもあるので注意が必要です。

安心して海外生活を送るには保険は必須ですよ。

おすすめの海外保険は?

海外保険,おすすめ,

それではおすすめの海外保険を紹介します。

私がおすすめする海外保険は

この2つです。

AIG損保

AIG損保の特徴は

  • 全てオンラインで申請できる
  • 充実の保証内容
  • 出発当日でも申し込める

などです。

オンラインで申請可能

資料請求、見積もり、契約が全てネットで出来るので家から1歩も出ることなく保険に入ることが出来ます。

24時間対応しているので安心ですね。

無料の資料請求はコチラ

充実した保証内容

AIG損保は保証内容が充実しています。

特に歯の治療に対する保険はとても助かります。

海外で歯の治療をすると保険対象外の場合が多く、非常に高額な費用を請求されます。

歯の治療はワーホリ前に済ませておくことがベストですが念の為にも保険には入っておくことをおすすめします。

出発当日でも申し込みが出来る

AIG損保ではワーホリ出発直前でも空港で申し込むことが出来ます。

ワーホリ直前になって保険に入っていないことに気付いたとしても安心ですね。

ただし、出発直前に焦って手続きするのはおすすめできないので、余裕を持って海外保険の準備を終わらせましょう。

AIG損保の申し込みはコチラ

エポスカード

エポスカードとは入会金・年会費が永久無料のクレジットカードです。

実はこのカードには海外旅行保険が自動付帯しています。

ですからこのカードを持っているだけで海外でのトラブル・被害に対して保証されるんです。

日常生活で使うクレジットカードに保険がついているのはお得ですね。

もちろん世界中のVISAマークのあるお店で使えるのでクレジットカードとしても便利ですよ。

クレジットカードと海外保険の2つの効果を発揮するエポスカードはワーホリする方におすすめです!

エポスカード申し込みはコチラ

ワーホリする人向け・海外保険まとめ

この記事ではワーホリする人向けに海外保険について紹介してきました。

まとめると

  • 海外保険は絶対に必要
  • 保険に入っていなかったら高額な費用を払う可能性がある

ということがわかりましたね。

楽しいワーホリ生活を送るためにも保険に加入して、ワーキングホリデーを楽しみましょう。

-留学・ワーホリ
-,

© 2021 ビービーイングリッシュ