https://bee-bee0131.com

留学・ワーホリ

【保存版】ワーホリ経験者が教える絶対に必要な持ち物まとめ

ワーキングホリデーで海外に行く時に必要な持ち物は何かな?

今回はそんな方のためにワーキングホリデーに必要&あったら便利な持ち物を紹介するよ!

この記事を読むと

  • ワーホリに絶対必要な持ち物は?
  • ワーホリであったら便利な持ち物は?

などを知ることが出来ます。

実際にオーストラリアで1年間ワーキングホリデーを経験した私が詳しく説明するのでぜひ参考にしてください。

この記事を書いている私のプロフィール

大学3年の時に留学・ワーホリに興味を持ち始める。そして大学を1年間休学しフリーバードという会社でフィジー留学することを決断。3ヶ月間フィジー留学で英語を勉強した後、オーストラリアに移動しワーキングホリデーを行う。シドニー、メルボルンでオーストラリア料理のシェフとして働き充実したワーホリライフを過ごす。

それでは見ていきましょう。

合わせて読みたい

ワーキングホリデーに挑戦する方へ➤➤【保存版】ワーホリ出発前の準備9選

ワーホリに持っていく荷物は?

ワーホリ,荷物,

ワーホリする人の荷物で多いのは

  • 大きめのスーツケース
  • リュックorカバン
  • ショルダーバッグ

この3点セットです。

気をつけなければいけないのが重量制限です。

ご自身が使う航空機の制限をしっかりと調べてください。

大きめのスーツケース

ワーホリに持っていくスーツケースは

  • サイズ
  • ロックが出来るか

このふたつを意識して選びましょう。

ワーホリには多くの持ち物を持っていくのですぐにスーツケースがパンパンになってしまいます。

出来るだけ大きいサイズのスーツケースにしましょう。

また、ロックがかかる安全性の高いものをおすすめします。

海外では何が起こるかわからないので常に警戒が必要ですよ。

私はカギを紛失する可能性があったので、ダイヤルロックタイプのスーツケースを使っていました。

リュックorカバン

リュック、カバンはワーホリ中の普段の生活で使うことを想像してください。

学校に通うときや街に出かける時などですね。

カバンだと片手が塞がってしまうのでどちらかと言うとリュックの方がおすすめですよ。

私はワーホリ用に頑丈そうで大きめのリュックを買いました。

ほぼ毎日リュックを使用していたので高めの良いものを選んでおいて正解でしたよ!

ショルダーバッグ

私は貴重品を入れるためにショルダーバッグを使用していました。

海外ではポケットに財布や携帯を入れていると狙われる恐れがあります。

自分の体から離れにくいショルダーバッグに入れていると安心ですよ。

細心の注意を払って安全なワーホリライフを楽しみましょう。

ワーホリに絶対必要な持ち物は?

それではワーキングホリデーに絶対必要な持ち物を紹介していきます。

書類関係

まずはパスポート・航空券・VISA・保険証書などの、なかったらワーホリが出来ない書類関係ですね。

忘れてしまったら大問題ですので注意しましょう。

取り出しやすいようにリュックやショルダーバッグに入れておくといいですよ。

現金

現金は日本円と現地のお金をそれぞれ2~3万円程持つことをおすすめします。

空港についてすぐ両替出来るとは限らないので交通費や軽食費などのために用意しておきましょう。

空港で両替すると手数料が高いので事前に済ませておくといいですよ。

洋服

洋服は1週間分を目安に持っていきましょう。

下着も1週間分あれば十分ですよ。

ワーホリ先の季節にもよりますが着脱がしやすいジャケットやパーカーがあればとても便利です。

日用品

日用品は海外で購入することが出来ますが、日本のものと比べると質が悪いです。

海外のクオリティでも気にならないという方は大丈夫ですが気になる方は持っていきましょう。

特にシャンプーやコンディショナーは日本人の髪質に合わないものが多いので気をつけてください。

私は愛用しているトリートメントを4つ持っていきました笑⇣

海外の薬を使用するのは少し怖いので日本のものを持っていきましょう。

海外で日本の薬が売っていることもありますが高額です。

常用薬や酔い止めなど薬が必要な人は持っていった方がいいですよ。

勉強道具

語学学校に通う人は勉強道具を持っていきましょう。

シャープペンシルや消しゴム、ノートといった文房具は日本製の方がクオリティが高いです。

また、英語学習には電子辞書がとても役立ちます。

せっかく海外に行って勉強するのであれば効率よく勉強出来るように用意しておきましょう。

変換プラグ

海外では日本の充電器やドライヤーなどは使用することが出来ません。

電流を変換するプラグが必要です。

現地に着いてから変換プラグが必要だということを知って焦る方が稀にいるのでそうならないように注意しましょう。

ワーホリにあれば便利な持ち物

日本食

海外で生活していると日本の食べ物が恋しくなります…

そうならないように、日本のお菓子やインスタント食品を持って来る日本人は多いです。

また、ホームステイする人はお土産に日本食を持っていくと喜ばれます!

特に飴やキャンディなどが人気ですよ。

折り畳み傘

海外では傘がなかなか売っていません。

小さく収納出来る折り畳み傘があればとても便利です。

急に天気が変わることもあるので備えておきましょう。

チェキ

今は携帯で写真が撮れますが、せっかくの海外生活なので手元に残る写真もあると良いですよ。

私はチェキを持って行き、様々な風景や友達との思い出を手元に残しています。

海外ではなかなか売っておらず、外国人からも注目されるのでおすすめです。

地球の歩き方

旅好きには有名なガイド本「地球の歩き方」

ワーキングホリデーにも非常に役立ちます。

その国の治安情報、滞在情報、観光情報などあらゆるデータが載っています。

何か1冊ガイドブック系を持っていくとするとこの地球の歩き方をおすすめします!

ワーキングホリデーに必要な持ち物 まとめ

この記事ではワーホリに必要な持ち物・あったら便利な持ち物を紹介しました。

これでワーホリ準備はバッチリですね!

準備を完璧にして最高のワーホリライフを楽しんでください!

-留学・ワーホリ
-,

© 2021 ビービーイングリッシュ