https://bee-bee0131.com

旅行 留学・ワーホリ

【犯罪が多いって本当?】シドニーの治安情報をワーホリ経験者が教えます。

シドニーに行く!

治安は大丈夫かな?

シドニーは比較的安全な街だよ!

この記事でシドニーの治安について紹介するね!

この記事を読むと

  • シドニーの治安は良い?
  • シドニーで危険なエリアは?
  • どんな犯罪が多い?
  • シドニーでトラブルに巻き込まれないためには何をすればいい?

などを知ることが出来ます。

海外旅行をいっぱいしたいけど治安が良いか不安な方って多いですよね。

そんな方の助けになれば良いなとこの記事を書いています。

これを読んで海外旅行に行くきっかけになりますように♬

この記事は

  • シドニーに旅行をする人
  • シドニーでワーホリをする人

向けです。

ワーキングホリデーでシドニーに6ヶ月滞在していた私が詳しく紹介するので参考にしてみてください!

この記事を書いている私のプロフィール

大学3年の時に留学・ワーホリに興味を持ち始める。そして大学を1年間休学しフリーバードという会社でフィジー留学することを決断。3ヶ月間フィジー留学で英語を勉強した後、オーストラリアに移動しワーキングホリデーを行う。シドニー、メルボルンでオーストラリア料理のシェフとして働き充実したワーホリライフを過ごす。

それではさっそく見ていきましょう。

オーストラリアの治安

オーストラリア,治安,

まずはオーストラリアの治安を紹介します。

オーストラリアの治安は他の国と比べると比較的良好です。

ただし、日本と比べると治安は悪いと言わざるをえません。

そもそも世界中で治安の良い街が1位が東京3位が大阪となっています。

ですから、海外に行く時は必ず日本より治安は悪いと思っておきましょう。

こちらは2016年の犯罪件数です。

安全の手引き 在オーストラリア日本国大使館領事部
より引用

暴行傷害や窃盗の発生率が日本と比べるとかなり高くなっているのがわかりますね。

実際に日本人が暴行や窃盗に巻き込まれることはあるので気をつけましょう。

シドニーの治安

シドニーの治安も日本と比べると悪く、犯罪発生率も高くなっています。

特に性犯罪や強盗、詐欺の発生率が20倍以上となっています。

日本人はお金を持っていると思われるので強盗、詐欺のターゲットにされやすいです。

派手な身なりをしないなどの自己防衛が非常に大切になってきますよ。

シドニーの危険なエリア

シドニー,危険なエリア,

それではシドニーの中で危険なエリアを紹介していきます。

キングス・クロス周辺

シドニーの北部にある昔から危険と恐れられている街がキングス・クロスです。

ドラッグが盛んで薬物中毒者による事件も起きています。

現在は少なくなってきていますが殺人事件も起きる場所なので注意が必要です。

バックパッカーホテルなどの安い宿が多いので観光客もいますが、深夜は出歩かないようにしましょう。

チャイナタウン

シドニー中心地から少し南に行った場所にチャイナタウンという中華系レストランが多い街があります。

中国人が多く独特な雰囲気のする街です。

美味しい中華レストランもあるので観光客も多いですが、深夜はあまり近づかないようにしましょう。

実際に中国人同士のケンカに巻き込まれるといったトラブルも発生しています。

シドニーセントラル駅

意外と治安が悪いのがたくさんの人が利用するシドニーの巨大な駅・セントラルです。

多くの観光客が利用するのでその人たちを狙ったスリがよく発生します。

気を抜くと迷子になってしまいそうなほどの大きさなので周囲には十分注意しましょう。

ダーリングハースト

ダーリングハーストは海沿いでオシャレな雰囲気です。

クラブやバーが多いのが特徴ですね。

せっかく海外に来たから夜の街を楽しむのも良いですがトラブルに巻き込まれないように注意しましょう。

実際に酔っ払いやドラッグ使用者によるトラブルが多発しています。

お酒を楽しんだ後はタクシーで帰りましょう。

その他郊外

観光客はあまり行く機会がありませんがシドニーの中心地から離れた郊外では未だに人種差別が残っています。

特に日本人や中国人などのアジア系に対する差別は強いです。

実際に日本人の友人が1人で歩いていると白人の子供たちから石を投げられたといった話も聞いています。

差別というのはとても難しい問題です。

特別な理由がない限りは郊外に行くことはやめておいた方がいいですよ。

シドニーでよく起こるトラブルは?

シドニー,トラブル,

それではシドニーで良く起こるトラブルについて紹介します。

置き引き

シドニーで最も起こる犯罪は置き引きです。

シドニーは世界中から観光客が集まります。

その観光客を狙った置き引きが多いんです。

少し目を離しただけなのにバッグを盗まれるといったことも有り得ます。

街を歩く時は十分に注意しましょう。

私は貴重品をまとめてショルダーバッグに入れていました。

体の前で保管できて、両手も空くのでとても便利でしたよ。

また、置き引きは数人で狙ってくる場合もあります。

1人が話しかけて注意を逸らして、もう1人が盗むといった具合ですね。

ですからシドニーで知らない人と話すのは注意してください。

暴行

シドニーでは暴行事件が起きることが多いです。

特にお酒に酔っている人や薬物をしている人には注意が必要です。

実際に日本人が巻き込まれて怪我をしたという話も数件かありました。

クラブやBARに行く時は気をつけましょう。

ホームレスにも注意

犯罪ではありませんがホームレスにも気をつけてください。

シドニーにはホームレスが多いです。

彼らは人が通る度にお金を恵んでくれと頼んできます。

その見た目に同情してお金をあげる人がいますが絶対にやめてください。

1度お金をあげるとホームレスはもっとたくさんのお金をねだってきます。

優しい日本人はカモにされやすいので注意してくださいね。

犯罪に巻き込まれないために必要なこと

シドニー,犯罪対策,

それではシドニーの街を安全に楽しむために必要なことを紹介します。

危険なエリアには近づかない

先程紹介した危険なエリアには出来るだけ近づかないようにしましょう。

危険なエリアには現地の人が多く、観光客はほとんどいません。

ですから、観光客が歩くとかなり目立ちます。

もしそれらの街に行くのであれば地味な服装をするなどの防犯対策をしておきましょう。

現金を大量に持ち歩かない

観光地をまわる時は現金をあまり持たないようにしましょう。

万が一置き引きにあったとしても被害を抑えるためです。

その日使う分のお金を計算して持っておくといいですよ。

また、海外ではキャッシュレス化が進んでいます。

ですからカードだけを持ち歩いて手荷物を減らすのも良いですよ。

海外旅行におすすめのカードはコチラ

夜間の外出を控える

外国では出来るだけ夜間の外出を控えましょう。

シドニーは中心地には街灯がありますが、少し外れると真っ暗です。

どんな人が潜んでいるか分からないので非常に危険です。

もし夜まで遊んだ場合は絶対にタクシーで帰りましょう。

保険に加入しておく

シドニーでトラブルに巻き込まれた場合に備えて海外保険に必ず加入しておきましょう。

保険に入っていたら

  • 怪我をした時の治療費
  • 病気になった時の入院費
  • 物を盗まれた時の被害額

などを保証してくれます。

海外の治療費は非常に高額です。

救急車に乗っただけで高額な費用を請求されることもあるので注意してください。

関連記事:【知らないとヤバい!?】海外に行くなら保険は必須です。

私は海外に行く時にエポスカードの保険を使っていました。

無料で作れて自動的に保険もついてくるからとってもお得ですよ。

海外に行く方はぜひエポスカードを利用してみてください。

エポスカード公式サイトはコチラ

詳しくはこちらから!

シドニーの治安 まとめ

この記事ではシドニーの治安について紹介してきました。

  • シドニーの危険なエリア
  • シドニーで良く起こる犯罪
  • 犯罪に巻き込まれない対処法

などを知ることが出来ましたね。

シドニーは観光やワーキングホリデーで日本人にとても人気の都市です。

トラブルには十分注意して最高のオーストラリア旅を楽しんでください!

-旅行, 留学・ワーホリ
-,

© 2021 ビービーイングリッシュ