https://bee-bee0131.com

留学・ワーホリ

【初期費用は20万円?】オーストラリアワーホリのお金事情を経験者が教えます。

オーストラリアでワーキングホリデーをしたい!

必要なお金はどれくらいかな…

この記事ではオーストラリアワーホリのお金事情を紹介するね!

1番少ない人は初期費用20万円でワーホリを成功させてるよ!

この記事を読んでいるあなたは

  • ワーキングホリデーをしてみたい
  • ワーホリに必要なお金を知りたい
  • できるだけ安く海外に行きたい

などといった悩みを持っているはずです。

こんな悩みをワーホリ経験者の私がリアルな経験から解決します。

詳しく説明するのでぜひ参考にしてみてください✨

この記事を書いている私のプロフィール

大学3年の時に留学・ワーホリに興味を持ち始める。そして大学を1年間休学しフリーバードという会社でフィジー留学することを決断。3ヶ月間フィジー留学で英語を勉強した後、オーストラリアに移動しワーキングホリデーを行う。シドニー、メルボルンでオーストラリア料理のシェフとして働き充実したワーホリライフを過ごす。

それではさっそく見ていきましょう。

この記事がワーホリをする方のためになりますように♬.*゚

\ 海外ではWiFiが超便利! /

おすすめ海外WiFiはコチラ

オーストラリアワーホリに必要な初期費用は?

オーストラリア,ワーホリ,初期費用,

初期費用の平均は30万円

オーストラリアワーホリをする人の初期費用は平均で約30万円となっています。

その内訳を見ていきましょう。

ワーホリに必要なお金

  • VISA申請代 約4万円
  • 航空券代 約8万円
  • 海外保険代 約5万円
  • 1ヶ月の生活費 約10万円
  • 雑費(携帯代など) 約3万円

合計:約30万円

最初の1ヶ月は収入がないので、その分の生活費を計算に入れています。

もし、1ヶ月以内に仕事を見つけることが出来れば初期費用を抑えれますよ。

逆に現地についてから少しゆっくりしたい人は初期費用が高くなります。

実際に私の友人は20万円もないほどのお金でワーホリを始めましたがすぐに働いて海外生活を送っていました。

関連記事:ワーホリを始めるのに貯金は必要? どれくらいあったら海外を楽しめるかを紹介します。

オーストラリアの物価は?

オーストラリア,ワーホリ,物価,

オーストラリアの物価は日本と比べると少し高くなっています。

ですから生活費は少し多く見積もった方がいいですよ。

物価は高め

オーストラリアの物価

  • コーラ= 約3ドル(約300円)
  • 牛乳 = 2.5ドル(約275円)
  • 中ビール = 5ドル(約450円)
  • ラーメン = 13ドル(約1100)
  • マクドナルドのセット = 10ドル(約800円)
  • カラオケ(1時間) =15ドル(約1200円)

この表にあるようにオーストラリアの物価は日本と比べると100円~500円ほど高くなっています。

外でランチを食べると普通に1000円ほど、ディナーになると3000円は当たり前になってくるのでお金がかかりますね。

ただ、オーストラリアの物価が高いのにはちゃんとした理由があります。

給料が高い

オーストラリアの最低賃金は時給12.1USドルとなっており、主要32カ国の中で1位となっています。

日本貿易振興機構(ジェトロ)より引用

給料が高く人件費が多くかかるので物価も上昇しているという訳ですね。

ですからワーホリで仕事を見つけることが出来ればしっかり稼げるので生活は心配ありませんよ。

家賃は高くない

物価の高いオーストラリアですが家賃はそれほど高くありません。

その理由はシェアハウスが浸透しているからてす。

他の人々と家をシェアすることによって家賃を抑えることが出来るんですね。

実際の家賃相場を紹介します。

※オーストラリアで週ごとに家賃を払うことが一般的です。

ひとり部屋
週150~230ドル
(約12000円~17000円)
シェアハウスの中でもプライバシーが守られるひとり部屋があります。
バスルームなどは他の人と共有になりますが自分の時間が欲しい人にはおすすめです。
マスタールーム
週250~400ドル
(約20000~32000円)
マスタールームとは、1部屋+バスルームがついている部屋です。
通常の部屋よりも広くなっていることが多く、カップルや友達と住むことも出来ます。
一緒に住む人がいる場合は2人で払えばお得になるのでおすすめです。
ルームシェア
週130~180ドル
(約10000~14000円)
ルームシェアとは1つの部屋に複数人で生活をすることです。
1人の時間を作ることは難しいですが家賃を抑えたい人にはおすすめです。
色んな国の人とシェアすることになるので友達がたくさん出来ることもありますよ!
リビングシェア
週80~150ドル
(約6000~12000円)
リビングシェアとは自分の部屋が存在せず、リビングのソファなどで生活することです。
カーテンなどで仕切っていることもありますが、プライバシーはないに等しいです。
寝るスペースさえあれば良いので家賃を安く抑えたいという方は利用してみてください。

オーストラリアワーホリの生活プラン 例

オーストラリア,生活プラン,

それでは実際にオーストラリアでワーホリをしていた人の生活を紹介します。

ガッツリ働いて貯金

給料の高いオーストラリアでたくさん仕事をして節約出来れば、ガッツリ貯金をすることもできます。

海外生活を楽しみながら月10万円貯めるのも可能ですよ。

Aさんの1ヶ月

収入

  • 時給 20ドル (約1600円)
  • 週 30時間 勤務

20 × 30 ×4 = 2400ドル(約19万円)

支出

  • ルームシェア月600ドル(約5万円)
  • 食費 月400ドル (約3万円)
  • その他、交際費 、 月200ドル(約2万円)

合計 1200ドル = 約10万円

このようにAさんは週30時間とガッツリ働いて稼いでいました。

また、家賃を抑えるために外国人4人とルームシェアをして月5万円で暮らしていました。

その結果、半年で約50万円貯金出来ていましたよ。

ルームシェアの外国人と仲良くすることができ、英語も伸ばしながら稼げていたのでとても良いワーホリ生活ですね。

稼いだお金で旅行

ワーキングホリデーでせっかく海外に滞在できるのだから旅行をたくさんしたいという人も多いです。

次に紹介するBさんは日本にいる時から100万円程貯金をしていてそのお金を使いながら、オーストラリア旅行を楽しんでいました。

Bさんの1ヶ月

収入

  • 時給 18ドル (約1300円)
  • 週 15時間 勤務

18 × 15 ×4 = 1080ドル(約9万円)

支出

  • ルームシェア月520ドル(約4万円)
  • 食費 月400ドル (約3万円)
  • その他、交際費、旅費 、 月1000ドル(約9万円)

合計 1920ドル = 約15万円

Bさんの場合は毎月約5~6万円ほどのマイナスでした。

日本にいる時の貯金を使いながらの生活でしたがオーストラリア旅行を満喫出来ていたのでとても充実したワーホリ生活でしたよ。

関連記事:オーストラリアワーホリは旅行し放題! 最高の海外生活を送るコツをこっそり教えます。

せっかく海外に来たので、遊びまくる生活もありですね。

ぜひあなたのやりたいことを海外で叶えてください✨

\ 海外旅行はWiFiが必要! /

おすすめWiFiはコチラ

オーストラリアワーホリで稼ぐために必要なことは?

オーストラリア,ワーホリ,稼ぐ,

ここからはオーストラリアワーホリで稼ぐコツを紹介します。

先程オーストラリアの給料は高いと紹介しました。

ただ、いきなり海外に来た日本人がオーストラリアで仕事を見つけることは簡単ではありません。

そもそも働く場所が見つからなかったら稼ぐことはできませんね。

ですからワーホリで仕事をGETするために必要なことを2つお伝えします。

英語力

1番大切なのは英語です。

海外で働くのでお客さんはもちろん外国人です。

英語が全く話せないとほとんどの仕事は成り立たないですよ…

ただ、ネイティブのような完璧な英語が必要な訳ではありません。

ある程度の会話が出来て、オーダーを取ることが出来ればウェイターとして働くことができます。

ですからワーホリに行くまでにある程度の英会話は出来るようになっておきましょう。

関連記事:英語力ゼロでワーホリしてみたら人生最大の危機でした…

私は海外に行く前からオンライン英会話で英語に慣れていました。

私がオンライン英会話を気に入った理由はいつでも勉強出来たからです。

家にいながらスキマ時間に外国人講師と英語で話せたのでとても効率的でした。

英語で話すという体験を日本にいる時から出来ていたのはとても大きかったですよ。

\ 今なら1週間無料! /

ネイティブキャンプ公式サイトはコチラ

ネイティブキャンプはレッスン回数が無制限だからとてもおすすめです。

時間がある時に集中的に英語に触れられるので初心者でもどんどん伸びていきますよ。

講師はネイティブスピーカーで丁寧に英語を教えてくれるのでぜひ挑戦してみてください。

行動力

次にワーホリで稼ぐために必要なことは行動力です。

ワーキングホリデーでは何としても仕事を見つけるという姿勢がとても重要です。

実際に私はオーストラリアで仕事を手に入れるまでに100枚以上の履歴書をオーナーに直接配っていました。

ほとんどは相手にもされずとても辛い時間でしたが諦めずに仕事を探し続けていました。

その結果、外国人が多く時給も高い職場を見つけることが出来ましたよ。

関連記事:【ワーホリする人は要チェック】仕事を貰いやすい履歴書の書き方はコレだけです。

また、現地でたくさんの人と仲良くなれるコミュニケーション能力もあれば良いですね。

たまたま仲良くなった外国人が仕事を紹介してくれるということも良くあります。

1人で仕事を探すのではなく数人で探した方が効率も良いのでおすすめですよ。

関連記事:海外生活で友達が出来ない… 外国人と上手くいくコミュニケーション方法を紹介します。

オーストラリアワーホリのお金事情 まとめ

この記事ではオーストラリアワーホリに必要となるお金事情を詳しく説明してきました。

  • ワーホリをしたらどれくらいお金がかかるか
  • ワーホリでどれくらい稼げるか
  • ワーホリでどんな生活が送れるか

などを理解出来ましたね!

海外生活はお金もかかりますがそれ以上に得られるものもとても大きいです。

ぜひ英語や海外に興味がある方はワーキングホリデーに挑戦してみてください✨

\ まずは無料で相談! /

オーストラリアワーホリはコチラ

-留学・ワーホリ
-, ,

© 2021 ビービーイングリッシュ