https://bee-bee0131.com

旅行 留学・ワーホリ

【旅行・留学するなら知っておきたい】フィジーの治安は大丈夫? 2021年最新版

フィジーに留学したい!

治安って良いのかな?

フィジーには場所によって危険な地域があります!😂

この記事ではフィジーの治安について紹介するよ!

この記事を読むと

  • フィジーの治安は悪い?
  • フィジーで危険な地域はどこ?
  • フィジーでトラブルに巻き込まれないようにするにはどうしたらいい?

などを知ることが出来ます。

実際フィジーに留学して3ヶ月生活を送っていた私が詳しく説明するのでぜひ参考にしてみてください!

この記事を書いている私のプロフィール

大学3年の時に留学・ワーホリに興味を持ち始める。そして大学を1年間休学しフリーバードという会社でフィジー留学することを決断。3ヶ月間フィジー留学で英語を勉強した後、オーストラリアに移動しワーキングホリデーを行う。シドニー、メルボルンでオーストラリア料理のシェフとして働き充実したワーホリライフを過ごす。

それではさっそく見ていきましょう。

フィジーの治安は?

フィジーの治安は日本と比べるとあまりよくありません。

実際に外務省が旅行者向けに発信している危険レベルではレベル1(注意が必要)となっています。

旅行者を狙ったスリや盗難事件が発生しているので注意が必要です。

ただし他の人気留学先と比べると治安は良いと言うことも出来ます。

日本人に人気のオーストラリアでは犯罪率が7.48%ですがフィジーでは1.74%となっています。

引用:Free As a Free Bird

このようにフィジーは外国の中では安全な方であると言うことが出来ます。

フィジーで多発する犯罪は?

フィジーは銃社会ではないので殺人などの重犯罪は少ないです。

その代わりよく発生するのはスリ、詐欺、暴行など。

特に日本人はお金を持っていると思われているのでスリのターゲットになることが多いです。

貴重品の管理は徹底して、スキを見せないようにしましょう。

また、あまり多くはありませんが日本人が暴行されるという事件も起きます。

実際に私が留学していた時もバーでお酒を飲んでいた学生が荷物を奪われ、追いかけたら殴られるという事件がありました。

命に別状はありませんでしたが怖いですね…

海外では何が起こるのか分からないので注意しましょう。

フィジーで危険なエリア

フィジーの主要都市はスバ、ナンディ、ラウトカなどが挙げられます。

この3つはフィジーの中では大きな都市なので人が多いです。

昼間の時間や人が多い場所は安全ですがそれ以外は注意が必要。

特に夜間は危ない人が増えるので絶対に1人で歩いてはいけません。

また、これらの都市にはクラブやバーがいくつかあります。

店から出てくる観光客を狙った犯罪も起きているので移動する時はタクシーを使いましょう。

フィジーで危険な目に合わないための対処法

それではフィジーで犯罪に巻き込まれないための対処法を紹介します。

持ち物、服装に気をつける

フィジーで生活していると高価なブランド品などは非常に目立ちます。

犯罪者にターゲットとされないよう出来るだけ目立たない格好で過ごしましょう。

また、貴重品はショルダーバッグに入れておきましょう。

ショルダーバッグの利点は

  • 両手が空く
  • 狙われにくい

このふたつです。

実際に私は出歩く時にショルダーバッグを使っていたので1度も盗難にあうことはありませんでした。

あなたも貴重品を安全に管理するための準備をしておきましょう。

夜間は出歩かない

フィジーに滞在している間は出来るだけ夜間の外出を控えましょう。

街灯が設備されていないエリアも多く非常に暗く危険です。

外食やお酒を楽しみたいという時は細心の注意を払って行動しましょう。

具体的には

  • 大金を持ち歩かない
  • 1人で出歩かない
  • 移動はタクシーを使う

といったことを意識してください。

犯罪の多くは夜間に発生しているので気をつけましょう。

情報を集める

現地の最新の情報を集めることも重要です。

日本政府が発信している海外渡航情報などを気にかけておきましょう。

また、既に現地に滞在している人の情報はリアルで役に立ちます。

危険なエリアや危険なお店など留学生活で役に立つ情報が多いのでおすすめです。

実際に3ヶ月フィジーで生活していた私もフィジー情報をInstagramで発信しています。

質問・相談がある方はぜひDMまで来てください!

フィジーに行くのにWiFiと海外保険は必要です

フィジーで安心の生活を送りたいならWiFiと海外保険が重要です。

これらがなかったらたくさんのトラブルに巻き込まれる可能性も…

確実に準備をしておきましょう。

WiFi

フィジーの街にはほとんどフリーWiFiがありません。

ですからポケットWiFiを準備しましょう。

留学する人で多いのは

  • WiFiを現地で購入する
  • WiFiを日本からレンタルする
  • SIMカードを現地のものにする

この3つです。

SIMカードについては複雑で長くなるので別記事で詳しく紹介します。

関連記事:【知らないとピンチ】留学中で携帯をお得に使う方法は?

WiFiは現地でも日本からでも借りることが出来ます。

おすすめなのは現地で借りること。

使う通信量によって柔軟にプランを変えれるからお得です。

ただし、英語でWiFiを購入し設定しないといけないので自信がない人は注意ですね。

日本で借りておけば海外でも安心して使用することが出来ます。

確実性を求めるなら日本にいるうちから用意しておきましょう。

海外で使えるおすすめWiFiはコチラ

海外旅行保険

海外に行くなら絶対に旅行保険に入らないといけません。

国によっては救急車を使っただけでも高額な費用を払わないといけないことがあります。

フィジーでも体調を崩したりケガをして病院に行く留学生は多いです。

もし保険に入っていなかった場合、高額な治療費を請求されますよ。

そうならないためにも必ず海外旅行保険に加入しておきましょう。

保険に入っていると

  • 病気・ケガでかかった治療費
  • 物品の盗難・紛失による損害
  • 飛行機などのトラブルによる被害

などで必要な費用を補償してくれます。

盗難が多いフィジーではこの保証はとてもありがたいですね。

万が一のことを想定して海外旅行保険には入っておきましょう。

関連記事:保険に入ってなかったらどうなる? 留学におすすめの保険と一緒に紹介します。

海外に行く人におすすめの保険はエポスカードです。

エポスカードは年会費無料で自動的に海外旅行保険がついてくるカード。

これさえ持っていればフィジーでトラブルにあっても安心です。

持っていて損はないので海外に行く人は作ってみましょう。

エポスカード公式サイトはコチラ

エポスカードについてはこちらの生地で詳しく紹介しています。

フィジーの治安 まとめ

この記事ではフィジーの治安や防犯対策などを紹介してきました。

海外では自分の身は自分で守る意識が大切なことがわかりましたね。

ここまで読んだあなたはフィジー滞在の準備が完璧です!

実際にフィジーに滞在していた生徒が暴行を受けるなどの事件も数件発生しているので気を抜かずに最善の準備をしましょう!

-旅行, 留学・ワーホリ
-,

© 2021 ビービーイングリッシュ