https://bee-bee0131.com

留学・ワーホリ

【ワーキングホリデーを完全解説】楽しい?しんどい?リアルな体験談を紹介します。

ワーキングホリデーに挑戦してみたいな!

この記事ではそんなあなたにワーキングホリデーの全てを紹介します!

この記事を読むと

  • ワーキングホリデーってどんなの?
  • 何を学べるの?
  • 稼ぐことも出来るの?

といった悩みを解決できます。

オーストラリアで1年間ワーキングホリデーをして様々な経験を得た筆者が詳しく解説するのでぜひ参考にしてみてください!

私のワーキングホリデー経験

  • オーストラリアに11ヶ月滞在(シドニー、メルボルン)
  • 韓国、フランスなどの様々な国籍の人とシェアハウスに住む
  • オーストラリア料理のレストランでシェフとして働く
  • 4ヶ月で4000ドル(30万円程)貯金する

この記事はこんな方にオススメ!

  • ワーキングホリデーに挑戦したい方
  • リアルな海外生活を経験したい方
  • 英語を勉強しながら稼ぎたい方

それではさっそく見ていきましょう。

ワーキングホリデーとは?

ワーキング・ホリデー (英語: Working Holiday)とは、2国間の協定に基づいて、青年(18歳~25歳、26歳、29歳または30歳)が異なった文化(相手国)の中で休暇を楽しみながら、その間の滞在資金を補うために一定の就労をすることを認める査証及び出入国管理上の特別な制度である。

Wikipediaより

ワーキングホリデーとは海外に滞在しながら勉強や仕事をすることができる制度のこと。

英語を勉強したい人海外で生活してみたい人大人気です。

近年ワーキングホリデーに行く日本人が急増中!

ぜひ興味のある方は海外での生活に挑戦してみましょう。

これからグローバルな世の中に変わっていく中で海外で生活をすることはとても大きな経験になりますよ!

ワーキングホリデーとは?

海外に滞在しながら英語を勉強したり仕事ができるもの

ワーキングホリデーでできること

英語が身につく

ワーキングホリデーで1番得られるものは英語です。

ワーキングホリデーでは現地に着いた瞬間から全てのことを自分で行います。

住む所を探して仕事を見つけ、生活をしなければいけません。

使われる言語はもちろん全て英語

英語を使わないと生きていけないという状況ですね。

この厳しい環境こそが英語が身につく最適な環境なんです!

人は追い込まれると底力を発揮します。

私はオーストラリアに行ったときはほとんど英語を話すことが出来ませんでした…

しかし生きていく為には下手な英語でもなんとかしなければいけません。

失敗を繰り返しながらも、毎日英語を使うことでだんだんと成長することができましたよ。

失敗を繰り返しながら英語に慣れていくのがワーキングホリデーです!

英会話スクールに通う

ワーホリでは現地で語学学校に通うことができます。

日々の生活でも英語を学ぶことは出来ますが、学校に行くと習得スピードは格段にup!

短期でしっかりした英語が身につきます。

また現地に住んでいる生徒と友達になることができ様々な情報をGETできるのもメリットです。

私は仲良くなった友達とシェアハウスをしたり、仕事を紹介してもらえたことがありましたよ。

英語を身につけながらたくさんの友達を作って交流を増やしたい人には語学学校をオススメします!

仕事をすることができる

ワーキングホリデー最大の特徴は仕事が出来ることです。

メリットは

  • 仕事で英語を使うので英語が上達する
  • たくさん稼げる
  • 友達がたくさん出来る

などが挙げられます。

海外で働くということはスタッフもお客さんも全て外国人です。

全てのやりとりを英語でしなくてはいけないので英語の勉強になりますね!

最初は仕事での失敗もありますが諦めずに努力することが大切ですよ。

ワーキングホリデーを受け入れている国では英語を勉強しに来ている人への理解があります。

ですから必死に英語を話そうとすると相手も理解しようとしてくれるんです。

海外で働くのは辛いこともありますがそれ以上に得られるものが多いですよ!

海外で自由な生活ができる

ワーキングホリデーでは好きな都市で自由に生活をすることができます。

学校に通ったり仕事をしたり街並みを散策したりと自由です。

学校も仕事も自分のペースでできることが多いので色んなところに旅行もできますよ!

海外旅行だと時間があまりなくゆっくりと海外の雰囲気を楽しむのは難しいですね…

その点、ワーホリなら海外の雰囲気をゆっくりと堪能することが出来ます。

海外好きにはピッタリですね!

また住むところはシェアハウスが一般的です。

シェアハウスのメリットは

  • 安い
  • 友達ができる

この2つです。

シェアハウスだと相部屋になる分、値段が安い

しかも外国人と相部屋になることができ、交流が深まります。

私は外国人と休日を一緒に過ごし英語の勉強にもなり最高の思い出を作ることができました!

相部屋が怖いという方は少し高くなりますが一人部屋もあります。

プライベートの空間を確保するのはとても大切ですね。

自分にあった方法で生活してみてください!

シェアハウスで外国人の友達と過ごす海外生活はきっと素晴らしいものになりますよ!

ワーキングホリデーを検討する

ワーキングホリデーのリアルな体験談

では実際にオーストラリアでワーキングホリデーをしていた私はどのような生活をしていたのかを紹介します。

ワーキングホリデーを始めた頃の英語力

実は私はオーストラリアでワーキングホリデーをする前に英語の勉強のためにフィジーに行っていました。

理由は英語力が0でワーキングホリデーを始めるのが怖かったから…

というのもフィジーに行くまでは全く英語が話せない状態だったんです。

フィジーに行った結果、英語でのやりとりができる程度に成長することが出来ました。

先に語学留学をしてからワーキングホリデーに行く人は最近増えています。

英語の不安をなくしてワーキングホリデーに挑戦できるのでオススメです!

関連記事:英語力0でワーホリするとどうなる? 経験者に聞きました。

オススメ語学留学はコチラ

シェアハウス

私はオーストラリアに到着してから2週間はバックパッカーホテルに泊まりました。

バックパッカーホテルとは世界中の旅人が相部屋で安く泊まるホテルのことです。

私がバックパッカーホテルに止まった理由は安さ情報を得られると思ったから!

実際にバックパッカーホテルで出会った友達にオススメのシェアハウスを紹介してもらいました。

その後も何件かシェアハウスを比較して結果1週間で決定することができました。

そこのシェアハウスは3人部屋と4人部屋があり2週間で250ドル!(日本円で2万円程)

オーストラリアの相場からするとなかなかお得な値段です。

住んでいた人は韓国人が2名、フランス人、ボリビア人、フィリピン人、ポーランド人が1名ずつでした。

私は韓国人とポーランド人と特に仲良くなり休日も一緒に過ごしていました!

シェアハウスなら楽しい海外生活を送れますよ!

仕事探し

次に私の仕事について紹介します。

私の目標は日本人がいない環境で働くことでした。

しかしそのような外国人が多い環境にはなかなか採用されません…

日本人が経営しているレストランはスタッフの募集が多かったのでまずはそこで働きながら生活費を稼いでいました。

そして仕事が休みの日は履歴書を送りまくる毎日…

とても辛い毎日でしたが外国人と働くという目標があったので頑張ることが出来ました。

その結果1か月後にスタッフ全員が外国人の鉄板焼きレストランに採用をもらえました!

時給は25ドル(日本円で1700円ほど)という高水準。

2週間で約1000ドル程(日本円で8万円程)稼ぐことができました!

諦めずに仕事を探すことが大切ですね!

ワーキングホリデー体験談まとめ

私はシェアハウスの友達に恵まれ休日にみんなでBBQをするなど思い描いていたワーキングホリデー生活を送ることが出来ました。

その理由は必死に英語を勉強して家や仕事探しをやり遂げれたからだと思います。

せっかくワーホリに行ったのに仕事が見つからずに日本人ばかりのレストランで仕事をしている人も結構います。

海外に来ているのに勿体ないですね…

そうならないためにも情報収集諦めないということはとても大切です。

あなたも理想のワーキングホリデーに挑戦してみてください!

私の1か月の支出も紹介しておきますね。

1ヶ月の支出

給料 2000ドルほど(約16万円)

家賃 500ドルほど(約4万円)

生活費 500ドルほど(約4万円)

貯金 1000ドルほど(約8万円)

私は1ヶ月で1000ドルほど貯金出来ました。

食費は賄いが出ることが多かったので非常に助かります。

お金を貯めてオーストラリア1周旅行なども出来ました!

あなたもワーキングホリデーでお金を貯めながら海外生活を楽しんでみてください!

ワーホリについての質問や相談はInstagramで行っているので気軽にDMしてください✨

ワーキングホリデーに挑戦する

ワーキングホリデーをしてみたくなった!

でも最初に何をしたらいいのかな?

そんなあなたにオススメするのはエージェントに相談することです。

ワーホリエージェント

エージェントとはワーホリするのに必要な手続きなどをサポートしてくれるもの。

例えば、ワーホリをするには

  • VISA取得
  • 航空券手配
  • 保険手配
  • 語学学校手配

などか必要です。

これらの複雑な手続きを英語でしなくてはいけません。

これから英語を勉強する初心者にとってはハードルが高いですね…

これらの手続きを代行してくれて安全にワーホリをスタートしてくれるのがエージェントです。

エージェントならあなたのワーキングホリデーをさまざまな面でサポートしてくれますよ。

最初に何をしてはいいか分からない人はエージェントに無料相談することから初めてみましょう!

おすすめエージェントはコチラ

ワーキングホリデーのエージェントについては別記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

ワーキングホリデー完全解説まとめ

この記事ではワーキングホリデーの全てを紹介してきました。

ワーキングホリデーの特徴は

  • 英語が身につく
  • 稼げる
  • 海外で生活できる

ということが分かりましたね。

ぜひあなたもワーキングホリデーに挑戦してみてください!

-留学・ワーホリ

© 2021 ビービーイングリッシュ