https://bee-bee0131.com

仮想通貨

【初心者向け】コインチェックって安全?評判とメリット・デメリットをまとめました。

この記事の内容

Coincheckとはなにか

Coincheckの評判

Coincheckのメリット・デメリット

暗号資産(仮想通貨)を初めてみたい!

Coincheck(コインチェック)が人気らしいけどどうなの?

この記事ではこんな悩みを持っている方向けにコインチェックを完全解説します!

実際に私もコインチェックを始めた時は不安でいっぱいでした…

ですが、いざコインチェック初めてみたら使いやすさに感動😭

暗号資産の取り引きが簡単でありがたかったです✨

そんな当時の私のように不安を持っている方向けにこの記事を書いています。

初心者の方向けに分かりやすく説明しているのでぜひ参考にしてください🙆‍♀️

Coincheck(コインチェック)の口座を開設したい方はコチラ

それではさっそく見ていきましょう!

コインチェックってなに?

Coincheck(コインチェック)は金融庁登録済の暗号資産交換業者

日本最大級の規模なので多くの人が暗号資産取り引きに利用しています。

スマホアプリで操作できる点も人気の理由です。

コインチェックの特徴

それではコインチェックの特徴を4つ紹介していきます。

コインチェックの特徴
・国内最大級の取り扱い通過数
・アプリダウンロード数が国内No.1
・口座開設、取り引きが簡単
・セキュリティが安全

国内最大級の取り扱い通貨数

コインチェックではビットコインやイーサリアムを含む15種類の暗号資産を取り扱っています(2021年12月現在)

これは国内最大級の規模となっています。

色んな暗号資産を取り引きしたい人におすすめだね!

アプリダウンロード数が国内No.1

コインチェックのスマートフォンアプリは2021年上半期のダウンロード数が国内1位でした。(対象:国内の暗号資産取り引きアプリ)

テレビCMも流れていて、一般の人にもコインチェックが広がりましたね。

多くの人が使っているということは安心感にも繋がります。

実際に投資家に対して行われたアンケートではコインチェックが「メインで愛用している国内の暗号資産取り引き所」で1位に輝きました。

引用:PR TIMES「株式会社CoinOtaku」

日本で1番人気なのは安心だね!

口座開設、取り引きが簡単

難しいと思われがちな暗号資産の口座開設ですが、Coincheckは超簡単

メールアドレスや電話番号があればすぐに取り引き口座を作れます🙆‍♀️

最短10分で開設出来るので興味がある方は開設しておきましょう!

コインチェックの口座開設方法はコチラ

また、Coincheckは専用アプリから取り引きが出来るので初心者でも大丈夫!

簡単に暗号資産を購入出来ます🙆‍♀️

暗号資産の購入方法も別記事で詳しく解説しているので参考にしてください✨

仮想通貨の購入方法を調べる

セキュリティが安全

コインチェックでは2段階認証システムでセキュリティを保っています。

このシステムによって第三者からログインされるリスクはかなり減っています。

また、コインチェックは暗号資産をインターネットに繋がっていないウォレットで管理するという方法をとっています。

ハッキングの対策も万全と言うことができますよ。

コインチェック

コインチェックの評判

それではコインチェックの評判を見ていきましょう。

アプリが使いやすい

コインチェックのアプリが使いやすいという評判が多かったです。

暗号資産の取り引きと聞くととても難しそうなイメージを持ってしまいますが、本当に簡単です。

これから長く暗号資産取り引きをするなら、操作のしやすさは重要ですよね。

セキュリティが安心

先程も説明しましたが2段階認証システムの導入など、コインチェックはセキュリティに力を入れています。

その背景には東証一部上場企業のマネックスグループ傘下になったことが影響しています。

大企業が誇る資金力や人材力でコインチェックのセキュリティはどんどん進化していますよ。

貸仮想通貨がお得

コインチェックでは暗号資産(仮想通貨)を貸し出すことが出来ます。

その年率ななんと最大5%

銀行に預けると年利は0.3%程なのでその差は歴然です。

預けるだけでどんどん増えていくのは嬉しいね

コインチェックのデメリット

コインチェックの良いところは理解出来たよ!

デメリットはないのかな?

もちろんコインチェックにはデメリットもあります。

スプレッドが広い

仮想通貨のスプレッドとは、仮想通貨(暗号資産)取引所/販売所で仮想通貨の購入・売却を行う際に発生する買値(=Ask)と売値(=Bid)の差額を指します。

ビットコインを例に考えると、1BTCの購入価格が102万円、売却価格が100万円であればスプレッドは2万円ということです。

investNavi より引用

簡単に言うと、スプレッドとは暗号資産の買値と売値の差のことです。

暗号資産の取り引きをする際に影響があるので、実質的な取り引き手数料と言い換えることが出来ますよ。

コインチェックではこのスプレッドの幅が広いと言われています。

実質的な取り引き手数料が高くなってしまうのはデメリットですね、、

レバレッジ取り引きが出来ない

レバレッジとは少ない資金で大きな額の取り引きをすることを指します。

自分の元手金より大きな額のリターンが帰ってくるのが特徴です。

上級者向けの取り引きと言えます。

そんなレバレッジ取り引きですが、コインチェックでは対応していません。

レバレッジ取り引きがしたい方は、bitFlyerが対応しているのでそちらを利用してみてください🙆‍♀️

bitFlyerで仮想通貨を購入する方法はコチラ

コインチェックの特徴・評判 まとめ

コインチェックには

  • アプリが使いやすい
  • 取り引きが簡単に出来る
  • セキュリティが安全

といった特徴があるのがわかったね!

アプリダウンロード数は国内No.1で多くの人がコインチェックを使っています。

初心者の私でも使いこなせましたよ🙆‍♀️

「これから暗号資産(仮想通貨)を初めてみたい!」という方はぜひコインチェックを利用してみてください!

-仮想通貨
-

© 2022 ケイ @仮想通貨ブログ